spNav

ニュースリリース

第一期「T-VENTURE PROGRAM」 受賞企業インタビュー Vol.1 公開!

優秀賞受賞 株式会社ワンモア 代表取締役CEO 沼田健彦氏

onemore_01-まずは、現在進めている連携プランについて教えてください。

  資本提携をきっかけに当社のクラウドファンディングサービスの名称を「GREENFUNDING by T-SITE」にブランドリニューアルいたしました。「GREENFUNDING by T-SITE」はクラウドファンディングを資金調達だけでなく出口までのトータルマーケティングソリューションとしていきます。

プロジェクトの起案者に対してCCCグループが展開するT-SITEやTSUTAYAをはじめとしたリアル店舗を活用して、PRマーケティングから流通販売まで支援が行えるようにしたり、T-SITEニュースと連動して、クラウドファンディングメディアである「GREENMAGAZINE by T-SITE」を開始し、オンラインでも告知集客支援サービスを提供していきます。

T-VENTURE PROGRAM(以下、TVP)に応募しようと思ったキッカケは何ですか?

  エンタメ分野に幅広いネットワークを持ち、「TSUTAYA」という信頼されるブランドを展開しているCCCグループと組めば、クラウドファンディング起案者予備軍であるエンタメコンテンツ領域のクリエイターの方々に対して、既存のクラウドファンディングサービスとは違った価値を提供できる可能性を感じました。また、約5400万人のT会員のデータベースを保有するCCCグループなら、多種多様な趣味趣向を持つT会員に対して、「プロジェクトの支援を求める人」と「自分の好きなものを支援したい人」を効率的にマッチングできる可能性があると感じたからです。

/onemore_02-TVPに参加して、大きな変化はありましたか?

 事業ゴールの明確化ができ、大きなビジョンを掲げられるようになりました。また、その目標に対して、一緒にクリアする為にサポートしてもらえる体制ができたことは非常に心強く感じています。資本・業務提携が決まってから、当社への信頼度が上がり、起案相談されるプロジェクトも増えましたし、営業するルートも大幅に増えたと実感しています。

-CCCグループとの連携プランについて、今後の展望を教えてください。

今後はTポイントで、クラウドファンディングの支援を可能とするシステム連携を検討しています。営業面ではCCCグループの各社や、その取引先である様々なエンタメ企業などに企画提案を行い、サービスを拡大していく予定です。

-最後に、第二期 TVPにエントリーを検討される企業様へ、ひと言お願いします。

  TVPはベンチャー企業がもっとも必要とする各種サポートを提供してくれていると実感しました。クラウドファンディング事業のように、社会的な価値があることは誰もが認識していつつも、従来のVCのようなお金をメインにした支援だけでは事業成長を加速できない事業を行うベンチャー企業にとって、事業を成長させる唯一無二の素晴らしい支援プログラムだと思います。


審査員特別賞受賞 ザワット株式会社 代表取締役社長 原田大作氏

img alt=-まずは、現在進めている連携プランについて教えてください。

  私たちは、ブランド品オークションサービスの「スマオク」を展開しています。
2015年6月よりT-MEDIAとの業務連携をスタートしました。「T-SITE」内に「ライブオークション」コーナーを設置し、「スマオク」の商品を魅力的に紹介いただいています。
その他、「T-SITE」関連メディアからの送客や、「スマオク」の買い物でTポイントが貯まるサービスを展開しています。
「T-SITE」関連メディアでの露出が増えたことによって、我々のサービスを知ってもらえるユーザー層が広がりました。特にスマオクの資産とも言える、出品ショップの皆様に喜んでいただいています。

T-VENTURE PROGRAM(以下、TVP)に応募しようと思ったキッカケは何ですか?

  いかに良質な顧客を多く集客できるか、という課題を持っていた我々にとって、 Tポイント経済圏により、リアルとオンラインの様々なネットワークを使って顧客にリーチできる環境にあるCCCグループとの協業は非常に魅力的だったので、応募しました。

実際に受賞してからは、連携プランの検討や、T-SITEとのシステム連携など、具体的にサービスとして落とし込むために惜しみなくリソースを提供いただき、お互いwin-winとなるような連携アイデアを日々一緒にブラッシュアップしています。

zawatt_02-TVPに参加して、大きな変化はありましたか?

 業務提携だけでなく、出資をしていただいています。
CCCグループが出資するということで、他の投資家から高く評価いただいています。特に、海外投資家からの評価が高く、総額で億単位の出資にもつながったことは、我々にとって想像以上のメリットになりました。


-CCCグループとの連携プランについて、今後の展望を教えてください。

これはまだ検討中の段階ではありますが、TSUTAYA店舗を活用した、中古品の買取事業やリアルオークションの催事開催等を展開したいと考えています。

ネット上でサービスを展開する我々にとって、店舗を活用したサービス展開は、競合との差別化・優位性につながります。全国の店舗が、街中のクローゼットに眠るアイテムをシェアする、シェアリングエコノミーの基点となるような連携を進めていければ良いな、と考えています。

-最後に、第二期 TVPにエントリーを検討される企業様へ、ひと言お願いします。

  TVPは、T-MEDIAの層の厚い現場メンバーがしっかりと一緒に動いてくれ、具体的な連携プランの実現まで結びつくプログラムです。CCCグループの世界観に合致し、具体的な連携メリットを考えているスタートアップは、エントリーをお勧めします!



Tポイント賞受賞 賃貸情報株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 金氏一真氏

img alt=-まずは、現在進めている連携プランについて教えてください。

  我々の展開する「キャッシュバック賃貸」とTポイントを連携させた新しいサービスを2015年9月にリリース予定です。
現在は、その新サービスのローンチに向けて、TMHメンバーの皆さんと日々議論を重ねています。

TVPに応募するにあたって、我々の抱いていたCCCグループとの連携イメージが、ほぼそのままの形で新サービスとしてスタートできそうです。

-なぜCCCグループと連携したいと思ったのでしょうか?

  日本最大級の会員数を誇るT会員の"住まい"に関するニーズと、我々のサービスをうまく合致させ、さらにそこにTポイントを有効活用できると考えたからです。
また、代官山T-SITEや、湘南T-SITEなどを通じた、CCCの街づくり創出のベクトルと、住まい領域にIT革命を起こす当社のベクトルが一致していると感じたのも、ひとつの理由です。

  「ライフスタイル提案」を標榜するCCCグループが、既存のT会員に対して、新たな付加価値を模索している中で、我々の"住まい"を通じたサービスが、その新たな付加価値を与えられると思っていますし、現在連携を進めていく中で、CCCグループ側からも大きな理解と期待を持ってもらっていると感じています。

chintai_02-TVPに参加して、大きな変化はありましたか?

 やはり、CCCグループとアライアンスを組むことですね。我々の提案をほぼそのまま受け入れていただいているので、我々の望む形と、CCCグループの望む形をうまく実現に結び付けられると思います。

CCCグループはすでに大きなブランドを持っており、T会員の皆さんからの信頼、ロイヤルティが形成されています。 その中で、これまで完全な協業をやっていなかった"住まい"という領域において、我々を選んでいただいたのは、うれしい限りですね。


-CCCグループとの連携プランについて、今後の展望を教えてください。

一言で言うと、「日本一お得な賃貸サイトにすること」です。

"引越し"という大きなライフスタイルの変化がある際、人々は自分でも気がつかないような潜在的な望みがたくさんあると思うのです。その潜在的な望みに対して、CCCグループの数あるアセットをパッケージとして我々のサービスで提供することで、"引越し"というイベントに大きな付加価値を与えることができると思っています。

-最後に、第二期 TVPにエントリーを検討される企業様へ、ひと言お願いします。

  すべてをかける価値がそこにはあります!



第二期 「T-VENTURE PROGRAM」 説明会のご案内

説明会への参加申し込みは、各会場の申し込みページよりご応募ください。

★説明会日程

 東京説明会 8/28(金)18時 @CCC本社オフィス (http://peatix.com/event/105629
 札幌説明会 9/03(木)18時 @ミライスト・カフェ (http://peatix.com/event/105630
 大阪説明会 9/04(金)18時 @梅田蔦屋書店 (http://peatix.com/event/105631
 福岡説明会 9/11(金)18時 @福岡市スタートアップカフェ (http://peatix.com/event/105632

★第二期「T-VENTURE PROGRAM」全体スケジュール

  エントリー受付:8/28(金)~10/2(金)
  一次審査 :10/6(火)~10/20(火)
  二次審査 :10/21(水)~11/2(月)
  最終審査会:12/4(金) @渋谷ヒカリエ Hall A