spNav

ニュースリリース

「バケモノの子×Tカード」本日より発行開始&スペシャル特典発表!

7月11日公開 映画『バケモノの子』の美術監督 
髙松洋平さん、西川洋一さん、衣装デザインの伊賀大介さん、
そして齋藤優一郎プロデューサーのトークイベントにご招待!

TSUTAYAを全国に展開する株式会社TSUTAYAは、明日から公開される細田守監督の劇場最新作『バケモノの子』の公開を記念して、本日7月10日から「バケモノの子×Tカード」を発行します。また、本日から2016年7月31日までに「バケモノの子×Tカード」を発行いただいたT会員の方限定で、過去作品を含む細田守監督作品が好きな方には嬉しいスペシャルな特典を以下に発表いたします。


【特典詳細】
■「バケモノの子×Tカード」特設サイト:http://tsite.jp/bkt/ (PC・スマートフォン・ケータイ共通)
■サービス特典提供期間:2015年7月10日(金)~2016年7月31日(日)
■特典:
(1)映画『バケモノの子』の美術監督 髙松洋平さん、西川洋一さん、齋藤優一郎プロデューサーのトークショー
(2)映画『バケモノの子』の衣装デザイン 伊賀大介さん、齋藤優一郎プロデューサーのトークショー
開催:2015年9月頃、都内某所にて
※応募、詳細は特設サイトにてご案内いたします。
(3)『バケモノの子×Tカード』2016年オリジナル卓上カレンダー
条件:Tカード(バケモノの子デザイン)に貯まったTポイント500ポイントと漏れなく交換となります。
応募期間:2015年7月10日(金)~2015年11月3日(火)
商品お届け:2015年12月中旬より順次
※『バケモノの子』(下、左図)『おおかみこどもの雨と雪』(下、右図)どちらか1種類のみ

calendar.jpg
(4)バライティーに富んだ細田守監督4作品のグッズ
条件:Tカード(バケモノの子デザイン)に貯まったTポイントで応募ができ、抽選で当ります。

UDF_All.jpg

※(3)(4)へのエントリーには、T サイト[T ポイント/T カード]へのログインID(登録無料)が必要です。

【トークショー登壇者ご紹介】
■髙松洋平さん
1978年8月28日生まれ。武蔵野美術大学油絵学科卒業。01年、スタジオジブリ入社後は『猫の恩返し』(02)、『ギブリーズ episode2』(02)、『ハウルの動く城』(04)、『ゲド戦記』(06)、『崖の上のポニョ』(08)、『借りぐらしのアリエッティ』(10)、『かぐや姫の物語』(13)で背景を担当。三鷹の森ジブリ美術館オリジナル短編『星をかった日』(06)で美術監督、『コクリコ坂から』(11)では共同美術監督を務め、『思い出のマーニー』(14)では美術を担当した。細田守監督作品では『おおかみこどもの雨と雪』(12)に背景として、『バケモノの子』(15)に美術監督として参加している。

■西川洋一さん
1978年8月7日生まれ。東北芸術工科大学卒業後、04年、スタジオジブリ入社。『ハウルの動く城』(04)、『ゲド戦記』(06)、『崖の上のポニョ』(08)、『借りぐらしのアリエッティ』(10)、『コクリコ坂から』(11)、『風立ちぬ』(13)などで背景を担当し、『思い出のマーニー』(14)では美術を担当した。細田守監督作品では『サマーウォーズ』(09)、『おおかみこどもの雨と雪』(12)に背景として、『バケモノの子』(15)に美術監督として参加している。

■伊賀大介さん
1977年生まれ。東京都出身。99年スタイリストとしての活動開始。以降、雑誌、広告、演劇、PVや映画など多方面で活躍。『ジョゼと虎と魚たち』(03)、『モテキ』(11)、『マイ・バック・ページ』(11)など数多くの劇中衣装やスタイリングを手がける。細田守監督作品では『おおかみこどもの雨と雪』(12)、『バケモノの子』(15)で衣装を担当している。

■齋藤優一郎プロデューサー
1976年11月5日生まれ。茨城県出身。アニメーション映画制作会社「スタジオ地図」プロデューサー/代表取締役。米国留学後、99年マッドハウス入社。プロデューサー丸山正雄に師事し、多くのアニメーション企画や海外との共同製作、また実写とのコラボレート作品などに参加。細田守監督作品では『時をかける少女』(06)、『サマーウォーズ』(09)のプロデューサーを務めた。11年同社を退社後、 細田守と共に、「スタジオ地図」を設立。以後、細田守監督作品のプロデュースに専念し、『おおかみこどもの雨と雪』(12)、『バケモノの子』(15)を企画・制作した。

本件に関するお問い合わせ

本件に関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

株式会社TSUTAYA 広報TEL:03-6800-4764