spNav

ニュースリリース

韓国最高視聴率41.6%「太陽の末裔 Love Under The Sun」が堂々の1位 TSUTAYAアジアTVドラマ2017上半期ランキング発表


韓国最高視聴率41.6%「太陽の末裔 Love Under The Sun」が堂々の1位

TSUTAYAアジアTVドラマ2017上半期ランキング発表
「Loveアジアbook 2017年夏号」、8月1日よりキャンペーン開始


全国で「TSUTAYA」を展開する株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼COO:中西 一雄/以下、TSUTAYA)は、「TSUTAYAアジアTVドラマ2017上半期ランキング」の結果を発表いたします(集計期間/2017年1月1日~2017年6月30日 TSUTAYA調べ)。
TSUTAYAでは、約6,300万人のT会員の利用データに基づき、TSUTAYAのアジアTVドラマ利用者のデータを集計し、レンタル回数の多い作品から順にランキングしました。
なお、TSUTAYA店頭においてもランキングと連動したコーナー展開を開始しておりますので、ぜひこの機会に見逃していた人気作品をお楽しみください。(※一部店舗では実施しておりません)また、8月1日(火)より、アジアTVドラマファン待望の「Love アジアbook 2017年夏号キャンペーン」では、アジアTVドラマ作品をまとめて5枚以上レンタルした方先着20万名様に「Loveアジアbook」をプレゼントするキャンペーンも開始いたします。

■TSUTAYAアジアTVドラマ2017上半期ランキング
http://tsutaya.jp/asia-rank17hf/

今上半期は、韓国最高視聴率41.6%を記録した「太陽の末裔 Love Under The Sun」が第1位となりました。第2位は「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」、第3位は「オー・マイ・ビーナス」 がランクイン。ソン・ジュンギ、イ・ジュンギ、ソ・ジソブなど、主演にはいずれも実力派俳優が顔を揃えました。また、「シンデレラと4人の騎士〈ナイト〉」「彼女はキレイだった」等、人気俳優が出演するラブコメディが人気を集め、上位を占めました。(ランキング詳細は次ページをご参照ください)

■「LOVEアジアbook2017年夏号キャンペーン」
詳細はコチラから→http://tsutaya.jp/lab

「Loveアジアbook」最新号は、8月にレンタルを開始する「花郎(ファラン)」の主演、パク・ソジュンとパク・ヒョンシクが表紙です。今最も旬の俳優2人をはじめ、ソ・イングクや、コ・ス、ジュノ(2PM)、ジニョン(B1A4)等のスペシャルインタビューや、お客様に人気の「全部観たかな?チェックリスト」をはじめとして、話題作の最新情報が満載です。

R0718_Asiabook_P_03.jpg■キャンペーン期間:2017年8月1日(火)~8月20日(日)
■概要:期間中、全国のTSUTAYA店頭で、アジアTVドラマ作品をまとめて5枚以上レンタルされたお客様に先着で「Loveアジアbook」をプレゼント。
■内容:表紙/パク・ソジュン、パク・ヒョンシク/特集 TSUTAYAでしか観られない「ドクターズ~恋する気持ち」「ウチに住む男」など、最新作ドラマ、映画特集、アーティストインタビューなど盛りだくさんの内容です。
■配布方法:店頭配布のみとなり販売は行っておりません。無くなり次第、配布を終了いたします。
■「Loveアジアbook」媒体概要:
・部数:20万部 
・装丁:B5判/オールカラー
・ページ:全44ページ



 


■TSUTAYAアジアTVドラマ2017上半期ランキング一覧

asiaranking.png


■アジアTVドラマランキング 上半期のレビュー:TSUTAYA アジア担当MD 落合麻葉

「2017年上半期は、日本の方が好むジャンルのリリースが続きました。その筆頭は2月リリースの「太陽の末裔 Love Under The Sun」です。普段あまりご覧にならない2~30代の女性が多く観て下さったことで、SNS等で拡散され作品認知が増したと考えます。続く3月には「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち」がリリースになり、人気のイ・ジュンギや、カン・ハヌル、ナム・ジュヒョク、ベクヒョン(EXO)等、若手俳優が数多く出演したこと、ヒロインをめぐる攻防もあって、普段時代劇を見ない層にもご覧頂けました。また、今月、アン・ジェヒョン、イ・ジョンシン(CNBLUE)の2人が参加して来日イベントが実施される「シンデレラと4人の騎士<ナイト>」や、「宮廷女官チャングムの誓い」以来13年ぶりのドラマ復帰となったイ・ヨンエの「師任堂(サイムダン)、~色の日記」等、幅広い視聴者にお楽しみいただける作品が出揃った期間となりました。」


TSUTAYAでは、韓国をはじめ、中国・台湾のテレビドラマや映画など、人気の高いアジアエンタテインメントについて、今後益々品揃えの拡充を図っていくとともに、「Love アジアbookキャンペーン」や「月刊アジアMAGAZINE」の発行などを通して、今後も映画、テレビドラマをきっかけにし、より豊かなエンタテインメントライフと感動の時間をお届けしてまいります。

本件に関するお問い合わせ

本件に関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

株式会社TSUTAYA 広報 TEL:03-6800-4764 MAIL:tsutaya_pr@ccc.co.jp