spNav

ニュースリリース

一般ユーザーの投票により決まる唯一の賞 第75回毎日映画コンクール「TSUTAYAプレミアム 映画ファン賞2020」『ミッドナイトスワン』、『TENET テネット』に決定!

一般ユーザーの投票により決まる唯一の賞
第75回毎日映画コンクール「TSUTAYAプレミアム 映画ファン賞2020」
『ミッドナイトスワン』、『TENET テネット』に決定! 

 株式会社蔦屋書店は、2020 年に日本国内で公開された映画の中から、映画ファンが最も「感動した」「面白かった」作品を投票で選びNo.1 を決める毎日映画コンクール「TSUTAYA プレミアム映画ファン賞2020」に、日本映画から『ミッドナイトスワン』、外国映画から『TENET テネット』を決定いたしました。

http://tsutaya.jp/eigafan2020/
20210122_mainichi_005.jpg


  「日本映画賞」は、2020年9月に公開された『ミッドナイトスワン』が受賞しました。本作は、主演・草彅剛演じるトランスジェンダーの主人公と親の愛情を知らない少女の擬似親子的な愛の姿を描いた作品です。次いで2位には、三浦春馬主演の五代友厚を主人公に幕末の青春群像劇を描いた『天外者』、3位には小栗旬と星野源の映画初共演作品である『罪の声』がランクインしました。ほかTOP10には、累計2500万部突破の大人気スポーツ青春漫画を実写化した『弱虫ペダル』や、「家族」を撮り続けた写真家と、彼を支え続けた「家族」の感動実話である『浅田家!』が入りました。
 
「海外映画部門」には、クリストファー・ノーラン監督が仕掛ける、究極の映像体験×タイムサスペンス『TENET テネット』が選出されました。2位には、第72回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞し、第92回アカデミー賞(R)で作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4部門を受賞した『パラサイト 半地下の家族』、3位には第92回アカデミー賞で衣装デザイン賞を受賞した『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』、ほか『ヘレディタリー 継承』でデビューしたアリ・アスター監督の第2作である『ミッドサマー』や韓国で130万部以上の販売部数を記録するベストセラーとなった書籍が原作である『82年生まれ、キム・ジヨン』など話題の作品がTOP10に入りました。

 2 月17 日(水)には、豪華キャスト、スタッフが一堂に会し、めぐろパーシモンホールにて「第75回毎日映画コンクール表彰式」が開催される予定です。※新型コロナウイルスの感染拡大状況によって表彰式の開催が中止・変更となる場合があります

■TSUTAYAプレミアム 映画ファン賞 受賞作品情報
□日本映画部門 『ミッドナイトスワン』
20210122_mainichi_003.jpg
▼出演:
草彅剛
服部樹咲(新人) 田中俊介 吉村界人 真田怜臣 上野鈴華
佐藤江梨子 平山祐介 根岸季衣
水川あさみ・田口トモロヲ・真飛 聖
▼監督/脚本:内田英治(『全裸監督』『下衆の愛』)
▼配給:キノフィルムズ ©2020 Midnight Swan Film Partners
全国映画館にて上映中
【ストーリー】新宿のショーパブ<スイートピー>では、メイクしステージ衣装に身を包み働くトランスジェンダーの凪沙(草彅剛)。洋子ママ(田口トモロヲ)が白鳥に扮した凪沙、瑞貴、キャンディ、アキナをステージに呼びこみ、今夜もホールは煌びやかだ。

「何みとんじゃ!ぶちまわすど!」
広島のアパートでは、泥酔した母・早織(水川あさみ)が住人に因縁をつけていた。
「何生意気言うとるんなあ!あんたのために働いとるんで!」
なだめようとする一果(服部樹咲)を激しく殴る早織。心身の葛藤を抱え生きてきたある日、凪沙の元に、故郷の広島から親戚の娘・一果が預けられる。

□海外映画部門 『TENET テネット』
TSUTAYAにてレンタル中、TSUTAYA TVでも好評配信中!
https://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA000129TZX

20210122_mainichi_001.jpg▼出演:
ジョン・デイビッド・ワシントン ロバート・パティンソン エリザベス・デビッキ ディンプル・カパディア アーロン・テイラー=ジョンソン クレマンス・ポエジー マイケル・ケイン ケネス・ブラナー
▼監督・脚本・製作:クリストファー・ノーラン
▼製作:エマ・トーマス ▼製作総指揮:トーマス・ヘイスリップ
Tenet © 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
【ストーリー】ウクライナのオペラハウスで、テロ事件が勃発し、特殊部隊が突入。部隊に参加していた名もなき男は捕えられ、毒薬を飲まされてしまう...しかし、その薬は鎮痛剤にすり替えられていた。目覚めた名もなき男は"あるミッション"を命じられる。それは、未来からやってきた敵と戦い、世界を救うというもの。未来では、"時間の逆行"と呼ばれる装置で、人や物が過去へと移動できるようになっていた。ミッションのキーワードは〈TENETテネット〉。キーワードを使い、第三次世界大戦を防ぐのだ。名もなき男は任務を遂行する事が出来るのか?



■TSUTAYAプレミアム 映画ファン賞 TOP10ランクイン作品情報
□日本映画部門
『弱虫ペダル』  2021年3月10日TSUTAYAにてレンタル&販売開始!
https://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA00012H6KX?
20210122_mainichi_006.jpg

▼出演:
永瀬 廉(King & Prince)
伊藤健太郎 橋本環奈
坂東龍汰 栁俊太郎 菅原健 井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)・竜星 涼/皆川猿時
▼原作:渡辺航『弱虫ペダル』(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
▼監督:三木康一郎 ▼脚本:板谷里乃・三木康一郎 音楽:横山克
©2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 ©渡辺航(秋田書店)2008


『浅田家!』 
2021年3月17日TSUTAYAにてレンタル&販売開始!
https://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA00011WOJO?

20210122_mainichi_002.jpg

▼出演:
二宮和也
黒木華 菅田将暉 風吹ジュン 平田 満
渡辺真起子 北村有起哉 野波麻帆
妻夫木聡
▼原案:浅田政志『浅田家』『アルバムのチカラ 』赤々舎刊
▼監督・脚本:中野量太 ▼脚本:菅野友恵 ▼音楽:渡邊崇
© 2020 「浅田家!」製作委員会


□海外映画部門
『パラサイト 半地下の家族』
TSUTAYAにて好評レンタル中、TSUTAYA TVでも好評配信中!
https://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA0000ZU2DU?
20210122_mainichi_004.jpg

▼出演:ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム、イ・ジョンウン、チャン・ヘジン
▼監督:ポン・ジュノ(『殺人の追憶』『グエムル -漢江の怪物-』)
▼撮影:ホン・ギョンピョ ▼音楽:チョン・ジェイル
▼提供:バップ、ビターズ・エンド、テレビ東京、巖本金属、クオラス、朝日新聞社、Filmarks ▼配給:ビターズ・エンド
Ⓒ2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED



『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
TSUTAYAにて好評レンタル中、TSUTAYA TVでも好評配信中!
https://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA0001253UK?
20210122_mainichi_007.jpg▼出演:
シアーシャ・ローナン、エマ・ワトソン、フローレンス・ピュー、
エリザ・スカンレン、ティモシー・シャラメ、ローラ・ダーン、
メリル・ストリープ、ルイ・ガレル
▼監督/脚本:グレタ・ガーウィグ ▼原作:ルイザ・メイ・オルコット ▼衣装:ジャクリーン・デュラン ▼音楽:アレクサンドル・デスプラ ▼撮影:ヨリック・ル・ソー
▼製作:エイミー・パスカル、デニーズ・ディ・ノビ、ロビン・スウィコード 
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc., Monarchy Enterprises S.a r.l. and Regency Entertainment (USA), Inc. All Rights Reserved.

■第75回毎日映画コンクール
□主 催:毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社
□特別後援:カルチュア・コンビニエンス・クラブ グループ(蔦屋書店、Tポイント・ジャパン)
□事業内容:対象作品から選考委員が各賞を決定する
□対象作品:2020年1月1日から12月31日に国内で14日間以上、有料で劇場公開された映画 (ただしアニメーション部門、ドキュメンタリー部門については、同期間内に上映された映画、もしくは完成した作品を含む)
□各賞:
作品部門=日本映画大賞、同優秀賞、外国映画ベストワン賞/監督賞/脚本賞/俳優部門=男優主演賞、女優主演賞、男優助演賞、女優助演賞、スポニチグランプリ新人賞/スタッフ部門=撮影賞、美術賞、音楽賞、録音賞/ドキュメンタリー映画賞/アニメーション映画賞、大藤信郎賞/田中絹代賞/TSUTAYAプレミアム 映画ファン賞

■「TSUTAYAプレミアム」サービス概要
□公式WEBサイト:http://tsutaya.tsite.jp/premium/
□月額料金:1,100円(税込)より  ※金額は店舗により異なります
□同時レンタル可能枚数:3枚より   ※枚数は店舗により異なります
□内容:1)店舗:TSUTAYA店舗での新作・準新作を除く、旧作DVD/Blu-rayが借り放題。※同時レンタル可能枚数には制限があります。
2)ネット:動画配信サービス「TSUTAYA TV」の中から新作・準新作などを除く動画見放題対象作品 約10,000タイトルが見放題! 
※その他:返却期限なし/延長料金はかかりません。加えてレンタル更新料が無料となります。